日頃できないことを

こんにちは、STORY FUKUOKAです。

コロナウィルスの発生から数か月。中国での様子を見ていたものの、ほんの1ヶ月前に想像していた以上に日本でも厳しい状況が続いています。

家にいる時間が増えましたが、こんな時だからこそ日頃できないことをやってみる方も多いのではないでしょうか。

わがやでも、NHKの朝ドラ『スカーレット』に触発?されオーブンで焼ける粘土で陶芸してみました。

作ってすぐ焼けるかと思いきや、しっかりと乾燥しないと割れてしまうそうです。
焼き上げてから色を塗ったりツヤを出したり。小さい子でも簡単にできるのでおすすめです♪

(※メーカーHPより写真お借りしています)

 

そして、STORY FUKUOKAではありがたいことにご依頼やお問い合わせも通常通り頂いております。(※ご訪問の際は事前の手指アルコール消毒、マスク装着でのご対応です)

2月~4月にかけて、収納計画のお問い合わせが多い時期です。

  • 引っ越し手配や梱包作業、住所変更の手続きなどが大変で、なかなか収納のことまで考えられない。
  • 元々苦手なのでお引っ越しを機にプロに頼みたい!
  • できることは自分でやり、難しいところだけお願いしたい。

ご家庭の状況は様々。できる限りお客様のご要望に合わせて収納計画や作業を行っています。

こんなこと聞いてもいいのかな?と遠慮なく!お気軽にお問い合わせください(^^)