キッチンの一生もの

一生もの=高いものではありません!

こんにちは!STORY FUKUOKAの余傳です。

7月に入りましたね。博多の町にはあちこちに山笠の飾り山が出ています♪

さて、皆さまは『 一生もの 』と聞くと、どんなものをイメージしますか?

高価なバッグや長く使えるアクセサリーでしょうか?

整理収納の基本知識では、一生ものというのは、『高いもの』ではなく、『一度家の中に入れたらなかなか壊れず、ずっと家の中に滞在するもの』を意味します。

壊れないから、捨てられない。なんとなくもらって来て、特に気に入っているわけではないけど、なんとなく使い続けるもの。

これが『 一生もの 』です。

よく使う一生ものはこだわって、本当に気に入ったもの、使いやすいものを選ぶことがお勧めです。

特に毎日使うキッチンは厳選していきましょう。

私のキッチンの一生もの、いくつかありますが、まずはこれ!

 

 

チェリーテラスの、オールラウンドボウルズです。

S・M・L それぞれのザルとボウル、サラダスピナーとガラスボウルがすべてすっぽりと入れ子で収納できるんです。

重ねても取りやすい工夫がしてあるので、使いやすい!

単体だと場所を取るサラダスピナーも重ねられるので、サラダの味も上がりますよ♥

お料理上手のお友達に勧められて、結婚してすぐ購入したのですが、正直最初は迷いました!

だって安くないんですもん・・・。

でもあれから約13年・・・・。ほぼ毎日、一日何回も使用して、十分元は取りました(笑)

むしろ、お料理のスイッチを入れてくれたり、お値段以上です。

これから20年と言わず、一生使うつもりです!

実はこのボウルを購入するまで、私が使っていたのは学生の頃に、間に合わせのつもりで100円ショップで購入した、ピンクのボウルとザルのセット。

それこそ、壊れないからずっと使っていたものの、プラスチックのピンクのボウルは他のボウルとも上手く重ならず、何よりもお料理のテンションが上がらなかったんです・・・。

毎日よく使うキッチン道具は、ぜひ気に入ったものを選んで長く愛用してあげて下さいね!

キッチン侍の私、まだまだ一生もののキッチングッズを持ってます!!

またご紹介させて下さいね~♪