【オフィスの整理収納】THE・引っ越しプロジェクト~連載その1

3月より参加させて頂いた引っ越しプロジェクトが無事に完了した為、数回に分けてその経緯をアップしていこうと思います。
移転先オフィスは福岡市中央区中洲にあるコワーキングスペースThe Company内。

3回目のお引っ越し&ご依頼

ご依頼を頂いた株式会社diffeasy様は今回で3回目のお引っ越し&ご依頼。本当にありがたいです。

今回オフィス内装デザインを手がけたのはWEDGE+(ウェッジプラス)の松本治さん。
収納プランや動線確認などのソフト面をSTORY FUKUOKAが担当しました。

まずは何はなくとも現場確認!!と言いたいところですが、その前に・・・
diffeasyさん、WEDGE+さん、弊社で顔合わせと大まかな方向性の確認です。
今回のofficeのコンセプトや予算感を伺い、少しプロジェクトのイメージを固めます。

実はこれまでオフィスの移転・開業でご依頼を受ける際に、内装や工事担当の方と現場でお会いすることはあっても、共同プロジェクトという形でお仕事をさせて頂くのは初めてです。

あの時は、まさかこれが大きなターニングポイントになるとは露知らず・・・

役割分担をどうするか、ここがとても重要なポイントでした。

そして現場へ

現場を見ないとプランニングできないので、1日でも早くお願いしたいところ。
すぐに見学の調整をして頂けたので現地へ。

The Company自体がまだ完成前で、壁もない状態でしたが、図面と見比べながら柱の位置や窓の位置、天井の高さなどをチェックします。
写真もバシャバシャ撮ります。スケルトンのベランダ!景色は最高~~です。

続く・・・