分類することで親も子も分かりやすく♥

こんにちは!STORY FUKUOKAの余傳です。

福岡市は今日が終業式!いよいよ夏休みがスタートです・・・。

皆さん、一緒に頑張りましょう~! エイエイオー(小声)

さて、子ども達が持ち帰った宿題のプリントの山!

どこから手をつけさせて、いつまでに終わらせるのか、親にも作戦が必要ですよね(笑)

私はまず、持ち帰ったらすぐに分類をすることにしています。

ジャンルは5つ。

①ルーム(学童保育)に持っていくもの(毎日コツコツするドリル・プリント類)

②毎日書くもの(1行日記や観察日記など)

③作品(作文、自由研究、絵日記など)

④音読、計算カード(親が聞いてあげて、〇や押印が必要なもの)

⑤終わったもの

これで分けてみると、それぞれの量がどのくらいあり、どのように進めていけばいいかが見えてきます。

夏休み用のクリアファイルは毎年使いまわし。

子ども用のラベリングは大きな字ではっきりと分かりやすく張るようにしています。

 

 

 

夏休みの時期は、イレギュラーでリビングにプリントが散らかりがちですから、『夏休み宿題』専用のファイルボックスを出動させて対応します。

夏休み、スタートダッシュが肝心です!

まずは分類をして、一度頭の中とリビングをすっきりして挑んで行きましょう(笑)!!

こんにちは。STORY FUKUOKAの西です。

今日は収納の万能選手、ファイルボックスについてです!

ファイルボックスあれこれ

キッチンでフライパンや食品の収納に使ったり、洗面所で洗剤やハンガー収納に使ったり。書類以外でも家中で使いまわすことができる、とても頼もしいグッズですね。

いれものLoveな私、ファイルボックスは特にこだわって選びます♪

我が家では、現在5種類程のファイルボックスを使用しています。

 

まずはこちら。

無印ファイルボックス

King of 無印といっても過言ではない、無印の定番商品。

作りもとてもしっかりしていて、いまだかつて壊れたという声を聞いたことがありません。揃えるには少々値がはりますが、長く使うことを考えるとやはり右にでるものはありません!(^^)!

次に、ニトリのファイルボックス。

ニトリファイルボックス

見た目も大きく変わらず、価格もお手頃。

ただし無印商品よりほんの少し奥行(長さ)が短い為、使い方によっては注意が必要です。

 

そして大好きなビュローのファイルボックス。

ビュローファイルボックス

 

ビュローファイルボックス

子どもの学用品収納や使用頻度の高い書類収納に使用しています。

ビュローの魅力は何と言っても豊富なカラー!塩化ビニール製で、折りたためるのも◎です。

 

後は、Oficina(オフィシーナ)というブランドのものや、無印の段ボール製ファイルボックスなど・・・。

Oficinaファイルボックス

無印ファイルボックス

ファイルボックスを取り入れる時は素材やサイズ、見た目の良さをベースに、スペース・場所・使うシーンに合わせて選んでいます。

皆さんは、どんなファイルボックスがお好きですか?