こんにちは。STORY  FUKUOKAです。

今年のオンライン陶器市で購入した西海陶器のマグカップ。
とても気にいっていて、そして何度も割ってしまって(涙)もう3回目くらいの購入です。

マグカップは数が増えやすいアイテムですが、自分にとってのBESTなものに出会えるともう戻れない!そんなことを実感しています。

キッチンの整理収納で得られるもの

最近、キッチン作業のご依頼を多く頂きます。

キッチンは毎日使う場所。コロナ禍の自粛により、朝昼晩とご飯を作りウンザリされた方も多いのではないでしょうか。キッチンを制すものは時間を制す!といっても過言ではなく、暮らしの要になる重要なスペースです。

ですがキッチンまわりのものは種類、数が多く作業に最も時間がかかる場所です。
それを全て出していき要・不要し、どんな用途で、どのくらいの頻度で使っているかを考える。

やっと整理した後は、収納する場所をどう決めるか。
作業動線を考慮しながらシステマチックに構築する必要があります。

想像しただけで自分にできるかと思う方もいらっしゃるかもしれませんが・・・断言します。
私たちと一緒にすれば必ず終わります!!

時短効果や料理のしやすさ、後片付けの負担軽減などキッチンの整理収納で得られる効果は想像以上です。
下ごしらえに30分、調理に30分、洗い物~後片付けに30分かかっていたものが、10分ずつ短くなると?

1年で約180時間、朝昼も定期的に作ることを考えると年間300時間以上の時間が生み出されます。

たった5~6時間の作業を頑張るだけで、その後に300時間を手にする。整理収納は、後始末ではなく未来への投資というとてもアグレッシブな行為なのです。

もちろん時間だけでなく、片付かないという自責の念(本当は感じる必要はないのですが)からの解放、自由時間を手にすることへの精神的な効果は計り知れません。

たくさんの方にこの効果を感じてほしい。
子育てやお仕事でなかなか自分の時間がとれない方に、自分だけのなくてはならない時間を生み出したい。

そういった思いで作業に臨んでいます。

熱く語ってしまいましたが(笑)、少しでも私たちの想いが届けられるよう頑張って参ります(^^)

こんにちは、STORY FUKUOKAです。

緊急事態宣言が解除され、長いSTAYHOME期間がようやく明けました。

STORY FUKUOKAでも、自粛していた整理収納サービスのご訪問を5月末より再開しております。

感染防止対策として、ご訪問の際には手指の消毒、マスクの着用を徹底。
まだまだ油断ができる状況ではありませんので、自分達自身が媒介とならぬよう細心の注意を払って対応して参ります。

現在、3つのサービスを中心に営業しております。

リモートワークが導入され自宅でのリモート環境を整えたい方。
長引くSTAYHOME期間で乱れた自宅を整理したい方。
オンライン授業などに備えお子様の学習環境の見直しをしたい方。

コロナ禍を機に、様々なことがその形を変えてしまいました。
ただ、できることを、1つずつ。
そのお手伝いができたら嬉しいです。どうぞ、お気軽にお問い合わせください。

オンラインで片付けアドバイスを行うサービスを開始しました!

zoomというアプリを使用し、遠隔でご自宅の仕組みづくりをサポートします。
スマホ画面からお困りの箇所を確認。
具体的な整理収納の手順とスペースに適した収納グッズをアドバイスいたします。

こんな方におすすめです。

お申込みにあたって

●料金:1時間 3,000円(税別)、2時間 6,000円(税別)
事前のお支払いとなります。

●使用機器:パソコン、スマートフォン、タブレットを使用。
インターネットに接続できる環境であればどこでもご利用可能です。
Zoomというアプリを事前にインストールして頂きます。
当日30分前に参加するためのURLをお送りします。(ご心配な方は事前のテストも行います)

●お支払方法:クレジットカード決済、銀行振込

クレジットカード決済の方は、次の「クレジットカードで支払う」をクリックして決済をお願い致します。
銀行振り込みの方は、お申し込み頂いた際に振込先をご連絡致します。

オンライン整理収納サービス:1時間プラン

オンライン整理収納サービス:2時間プラン

 

●利用例:システムキッチン、食器棚・パントリー、リビング収納、クローゼットなど

●当日までの流れ:
①HPのお問い合わせフォームよりご希望の日程、お時間を明記の上お申し込み下さい。

②お申込み確認後、スタッフよりご連絡を差し上げ日程決定となります。当日までにお振込みのお手続きをお願いいたします。

③相談したい内容を事前にLINEまたはメールでやりとりさせていただきます。事前にお写真の送付をお願いいたします。

④前日、また当日30分前にZoom参加のためのURLを配信致します。

●注意事項
ご参加の際はご自宅のWi-Fiに接続をお願いいたします。
スマートフォンのモバイルデータ通信で接続された場合、通信料が高額になる可能性があります。
料金プランやご契約状況をご確認の上お申し込みをお願い申し上げます。

●その他お願い:
①コンサルティング当日までに、ご希望箇所の現状のお写真数枚の送付をお願いいたします。
②当日はお部屋の様子を拝見しながらのアドバイスとなりますので、スマートフォンでのご対応をお願いいたします。
③具体的な収納グッズの提案をお求めの場合は、お手元にメジャーをご準備ください

こんにちは、STORY FUKUOKAです。

コロナウィルスの発生から数か月。中国での様子を見ていたものの、ほんの1ヶ月前に想像していた以上に日本でも厳しい状況が続いています。

家にいる時間が増えましたが、こんな時だからこそ日頃できないことをやってみる方も多いのではないでしょうか。

わがやでも、NHKの朝ドラ『スカーレット』に触発?されオーブンで焼ける粘土で陶芸してみました。

作ってすぐ焼けるかと思いきや、しっかりと乾燥しないと割れてしまうそうです。
焼き上げてから色を塗ったりツヤを出したり。小さい子でも簡単にできるのでおすすめです♪

(※メーカーHPより写真お借りしています)

 

そして、STORY FUKUOKAではありがたいことにご依頼やお問い合わせも通常通り頂いております。(※ご訪問の際は事前の手指アルコール消毒、マスク装着でのご対応です)

2月~4月にかけて、収納計画のお問い合わせが多い時期です。

ご家庭の状況は様々。できる限りお客様のご要望に合わせて収納計画や作業を行っています。

こんなこと聞いてもいいのかな?と遠慮なく!お気軽にお問い合わせください(^^)

いつもSTORY FUKUOKAをご愛顧頂き誠にありがとうございます。

この度、よりお役に立てる情報の発信と、もっと気軽に整理収納にふれて頂けたらという想いのもと、公式LINEアカウントを開設しました。

メッセージは月に数回配信予定です。下記アカウントよりともだち登録が可能です。

◆STORY FUKUOKA LINEアカウント◆

多くの皆様のともだち登録をお待ちしています♪

1月28日(火)に、zoomを利用した『賢く家を買おう!LT大会』に登壇させて頂きました。

テーマは『新居の収納計画』について。

暮らしをシミュレーションする

住宅情報誌の家づくりにおいて重視することランキングで、TOP3に必ずといっていいほど入っているのが『収納』。

収納計画をする際のポイントや実際の暮らしの中で起こる課題についてお話しました。

一番盛り上がったのがキッチンの●●●●!

実は直前までトークから省略しようか悩んでいたもの。

『実際今それで悩んでいます!』とコメント頂きました(笑) 老若男女、絶対に使うものだからこそ、共感頂いたのだと思います。

また機会があれば、ぜひ収納計画をテーマにお話したいと思います!

収納にまつわる課題

すぐに散らかる。置き場所がない。なんだか使いづらい。

収納にまつわる様々な問題は、自身や家族のライフスタイル・価値観に沿った収納計画を行えば事前にその芽をつむことは可能です。

住んでみてから、『こんなはずじゃなかった』とならないよう、ぜひSTORY FUKUOKAの収納計画をご検討ください♪

 

仕事や学校などが始まり少しづつ日常が戻ってきた今日この頃。

お引っ越しや仕事復帰などに備えてのご依頼が増えてまいりました!

今日も新規のお客様のところへ。

収納内部のプランニング

散らからない部屋にしたい!スッキリさせたい!というご希望がほとんどですが、持ち物の量はそれぞれ。

実は物があまり多くないのに片付かないとお困りの方は結構いらっしゃいます。

何をどこにどんな収納方法でいれればいいのかがわからない。

引っ越してきてとりあえず収めてはみたものの、しっくりいかない。

STORY FUKUOKAではこういったお悩みに対応する収納計画・プランニングというサービスも行っております。

動線も考慮した最適な配置や収納用品のプランニングで『ラクに片付くマイホーム』を叶えるお手伝いをさせて頂きます!

 

こんな方に

それぞれの段階に応じて、収納に関するご相談を承ります。

ただでさえ忙しい引っ越し前後。収納計画でムダのない効率的なお引っ越しを実現しませんか?(^^)

———-  謹賀新年  ———–

明けましておめでとうございます。

STORY  FUKUOKAは本日1月6日(月)より2020年の業務を開始いたしました。

本年もお客様に寄り添い、より良い暮らしの実現のお手伝いをさせて頂けるよう、スタッフ一同尽力致します。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

2020年1月6日

こんにちは、STORY FUKUOKAの西です。

12月はお歳暮やプレゼントなど物の行き来が多く、食べ物も増えやすい時期ですね。

たまたまTVアニメで冷蔵庫の整理をする話を見ていた子どもが、うちもしよ~!と言い出したのでがっつり手伝ってもらいました。

まずは全出しから

整理といえば、全出し。

この時期は気温が低い為、食品衛生の観点からも冷蔵庫整理にぴったりの季節です。

傷みが気になる方は保冷バッグを使用すれば大丈夫♪

今回出した時の分類基準は、

の3つです。実はこれ、クレヨンしんちゃんの野原家方式と同じ。
みさえがこの分類↑で冷蔵庫整理をしていたそうです(笑)

この表記、わかりやすく面白いですよね。

 

3つに分けたらまだイケル♡のグループをさらに分類。

などカテゴリ別に分けます。

この時、朝食セット・ごはんのお供セットなどセット化できるものがないかもみておきます。

分類終了~!ですが!!

分けた物を戻す前に、全出しして空っぽになった冷蔵庫をきれいにします!

 

油汚れ・ベタベタした汚れにはアルカリ性の洗剤

使用する洗剤はキッチン汚れに強いセスキ水とドーバーパストリーゼ。

まずはセスキ水をかけて少し待ち、汚れをリセット。
調味料などのベタベタした汚れもきれいになくなります。

その後除菌効果のあるドーバーパストリーゼで拭き取れば掃除完了です!

スッキリーーー!!

 

ここから、分けたものを戻していきます!

どんな風に戻したかは、次回に続く・・・

こんにちは、STORY FUKUOKAです。

福岡市博多区にあるKOKUYOマーケティング㈱のオフィスへ見学に行ってきました。

ビジネスの課題解決の為に「働き方」や「オフィス空間の在り方」「オフィスの使い方」提案を続けるコクヨさん。自社開発の製品をオフィスで自ら利用し、その様子を「ショールーム」として社外の人たちに展示するライブオフィスを行っています。

ただ製品を売るだけではなく、オフィスのあり方を自分達で実践し、提案するというスタイルは非常に説得力がありました。

ファイルグッズや事務用品の一括集中スペースなども参考になりましたが、個人的に最も印象深かったのは、
決めたルールや仕組みをどのように運用・改善してきたか?という試行錯誤の歴史でした。

 

プライバシーや機密保持の為写真はNGでしたが、最後に記念撮影で1枚(^^)

 

また、オフィス内には様々なチェアが置かれていたのですが、驚きなのがこちらのingというチェア。

(※コクヨHPより画像をお借りしています)

 

360度、自由自在に揺れます・・・揺れるってどういう状態??

担当者の方が、これは座って体験しないとその良さが伝わらないと仰っていましたが、その通り!
オフィスチェアなのにこのまま眠れそうな、不思議な感覚でした。

自宅に1台欲しいーー!!

コクヨさんの製品の素晴らしさにも感動し、お土産をもらい大満足の1日でした♬