こんにちは、STORY FUKUOKAです。

コロナウィルスの発生から数か月。中国での様子を見ていたものの、ほんの1ヶ月前に想像していた以上に日本でも厳しい状況が続いています。

家にいる時間が増えましたが、こんな時だからこそ日頃できないことをやってみる方も多いのではないでしょうか。

わがやでも、NHKの朝ドラ『スカーレット』に触発?されオーブンで焼ける粘土で陶芸してみました。

作ってすぐ焼けるかと思いきや、しっかりと乾燥しないと割れてしまうそうです。
焼き上げてから色を塗ったりツヤを出したり。小さい子でも簡単にできるのでおすすめです♪

(※メーカーHPより写真お借りしています)

 

そして、STORY FUKUOKAではありがたいことにご依頼やお問い合わせも通常通り頂いております。(※ご訪問の際は事前の手指アルコール消毒、マスク装着でのご対応です)

2月~4月にかけて、収納計画のお問い合わせが多い時期です。

ご家庭の状況は様々。できる限りお客様のご要望に合わせて収納計画や作業を行っています。

こんなこと聞いてもいいのかな?と遠慮なく!お気軽にお問い合わせください(^^)

*****新サービス開始しました!*****

収納計画・収納プランニング

こんな風に感じたことはありませんか?

STORY FUKUOKAでも様々なお問い合わせの中で、そういったお声を頂戴することがあります。

どこに・どんな物を・どうやって収めるのか?という収納のプランニングは、
基本的に【ご新居の収納計画】というサービスで承っておりましたが、
今のお住まいでの片付けやすい仕組みづくりのサポートとしてもご依頼頂けるようになりました。

もちろん作業とプランニングそれぞれにメリットとデメリットがあります。
作業をご一緒に進めて頂くのが最も早く、効率的です。
ですが後一押し!や答え合わせをしてみたい!そんなお気持ちの方は収納プランニングを活用して頂ければ嬉しいです。

詳しくは、お気軽にお問い合わせ下さい。

こんな方に

◆サービスの流れ◆

問い合わせ ⇒ お見積りご訪問⇒ お見積書提出 ⇒ 正式発注・計測 ⇒ 収納計画書作成 ⇒ 提出

※整理収納サービス同様、福岡市内、古賀市、福津市、糟屋郡はお見積りは無料です。その他地域の方はご相談下さい。
※計測~計画書ご提出まで1週間~10日程お時間を頂きます。
※ご自宅の状況、モノの総量等により、作業との組み合わせなどのご提案をさせて頂く場合があります。

お問い合わせをお待ちしております。

1月28日(火)に、zoomを利用した『賢く家を買おう!LT大会』に登壇させて頂きました。

テーマは『新居の収納計画』について。

暮らしをシミュレーションする

住宅情報誌の家づくりにおいて重視することランキングで、TOP3に必ずといっていいほど入っているのが『収納』。

収納計画をする際のポイントや実際の暮らしの中で起こる課題についてお話しました。

一番盛り上がったのがキッチンの●●●●!

実は直前までトークから省略しようか悩んでいたもの。

『実際今それで悩んでいます!』とコメント頂きました(笑) 老若男女、絶対に使うものだからこそ、共感頂いたのだと思います。

また機会があれば、ぜひ収納計画をテーマにお話したいと思います!

収納にまつわる課題

すぐに散らかる。置き場所がない。なんだか使いづらい。

収納にまつわる様々な問題は、自身や家族のライフスタイル・価値観に沿った収納計画を行えば事前にその芽をつむことは可能です。

住んでみてから、『こんなはずじゃなかった』とならないよう、ぜひSTORY FUKUOKAの収納計画をご検討ください♪

 

仕事や学校などが始まり少しづつ日常が戻ってきた今日この頃。

お引っ越しや仕事復帰などに備えてのご依頼が増えてまいりました!

今日も新規のお客様のところへ。

収納内部のプランニング

散らからない部屋にしたい!スッキリさせたい!というご希望がほとんどですが、持ち物の量はそれぞれ。

実は物があまり多くないのに片付かないとお困りの方は結構いらっしゃいます。

何をどこにどんな収納方法でいれればいいのかがわからない。

引っ越してきてとりあえず収めてはみたものの、しっくりいかない。

STORY FUKUOKAではこういったお悩みに対応する収納計画・プランニングというサービスも行っております。

動線も考慮した最適な配置や収納用品のプランニングで『ラクに片付くマイホーム』を叶えるお手伝いをさせて頂きます!

 

こんな方に

それぞれの段階に応じて、収納に関するご相談を承ります。

ただでさえ忙しい引っ越し前後。収納計画でムダのない効率的なお引っ越しを実現しませんか?(^^)