こんにちは、STORY FUKUOKAの西です。

今年があと10週って知っていましたか?あまりの時の早さに恐ろしくなります(*_*;

さて、そんな年末に向けて、聞いておきたいセミナーのお知らせです。

山口ガス展2019/山口合同ガス株式会社様

2019年11月9日(土)に山口合同ガス様ガス展2019の下関会場にて『本当に使える収納グッズセミナー』が開催されます。
こちらのガス展のセミナー、昨年に続いてのご依頼となり、余傳が担当させて頂きます!

時間は10:45~と13:15~の計2回。

内容は同じものとなりますが、もちろん2回聞いて頂くのも大歓迎です(笑)

これまで様々な収納グッズをリサーチし、実際に整理収納サービスの現場において使用してきたプロだからこその視点で、キッチン・洗面所・クローゼットで『本当に使える』グッズのみをご紹介します。

ここだけの話、あまりおすすめできないグッズの話も聞けるかも・・・?

 

そして、下関といえば唐戸市場のお魚!!(個人的に)

朝から行って色々なお店のお寿司や唐揚げ、ふぐ汁などを食べたり、水族館や唐戸遊園地で遊んで楽しむのがおすすめです。

ぜひ、秋のお出かけがてら会場まで足を運んで頂けますと幸いです♪
たくさんの方々のご来場をお待ちしております。

こんにちは、STORY FUKUOKAの西です。

夏休みが終わりました!!宿題を終えた達成感、半端ないです!(^^)/

ようやく終わった夏休みですが、長期休みは帰省やお出かけで、子どもの物が増えやすい時期でもあります。

我が家の場合、お盆玉を握りしめて息子が向かうのはドラゴンボールのカード。増えてきたカードをどう整理収納するか。。。

おばあちゃんと出かけた先でこんなファイルを買ってきたり(カラフル~涙)アクシデントを乗り越えながら、今はファイル収納とボックス収納で落ち着いています。

お気に入りのファイル収納。いつも眺めています。笑

ボックス収納は無印良品のキャリーボックスで持ち運びしやすく、いれやすく。

ファイル収納だけだと絶対に!!戻すのが面倒になるので、二段階収納に。

さっと片付けたい時はボックスに。休日など時間があるときは自分でファイルにいれているので、今のところはこれで様子を見たいと思います。

こんにちは、STORY FUKUOKAの西です。

押入れや納戸、廊下収納などの奥行きがある収納。

大容量で助かる!と思いきや、ぽっかりとした空間で逆に使い方が難しいことがあります。

奥行がある収納の基本的なメソッドは、3つあります。

棚収納でその違いをお伝えしたいと思います(^^)

まず、棚と収納ボックスのサイズが合っていない状態。

これでも悪くはありませんが、使っているうちにボックスが後ろに下がってしまい、手前に物が置かれがちになる可能性が・・・

前後でわける

押入れなどの大きい収納でよく使われるのがこの前後で分ける方法です。
持ち物が多い方、できるだけ手持ちの収納用品を活かしたい方向けです。

奥の方にもボックスをひそめたり。(もちろん空き箱でも〇)

死蔵しないように丸見えにしたり。

前後で分ける際は『奥:〇〇ストック』などとラベリングをしておくとその存在を忘れず活用することができます♪
さらに押入れなどの大きな空間では、手前のボックスにキャスターをつけるといった工夫が必要です。

 

奥行寸法に合った収納用品を選ぶ

最初の方法はパズルを作り上げるようなスキルも必要に。

最も簡単で収納量も確保できるのが、やはり奥行に適した収納グッズを選ぶ方法です。

収納グッズをしっかりと揃えたい方や見た目重視の方向けです。

先ほどのボックスに+7cmの奥行きサイズ。同じ製品でもサイズが違うだけでデッドスペースをなくせます。

あえて奥は使わない

そして最後は奥は捨てる!方法。
空間があいていると不安になったりもったいないように思えますが、あいた空間や余白は決して悪ではありません💦むしろその空間が使いやすさを生み出してくれます。

奥にいかないよう空き箱や突っ張り棒をストッパーにしても◎!

ただ、これは持ち物が多くない方、比較的片付けが得意な方向けです。

 

他にも細かい方法はありますが、基本的な3つをお伝えしました!(^^)!

収める物が何か、収める物の量がどれくらいか。そして、片付けに対するズボラさやマメさ。

物だけでなく性格や人の習慣も考慮して、納得のいく収納を選んで頂ければ幸いです。

分類することで親も子も分かりやすく♥

こんにちは!STORY FUKUOKAの余傳です。

福岡市は今日が終業式!いよいよ夏休みがスタートです・・・。

皆さん、一緒に頑張りましょう~! エイエイオー(小声)

さて、子ども達が持ち帰った宿題のプリントの山!

どこから手をつけさせて、いつまでに終わらせるのか、親にも作戦が必要ですよね(笑)

私はまず、持ち帰ったらすぐに分類をすることにしています。

ジャンルは5つ。

①ルーム(学童保育)に持っていくもの(毎日コツコツするドリル・プリント類)

②毎日書くもの(1行日記や観察日記など)

③作品(作文、自由研究、絵日記など)

④音読、計算カード(親が聞いてあげて、〇や押印が必要なもの)

⑤終わったもの

これで分けてみると、それぞれの量がどのくらいあり、どのように進めていけばいいかが見えてきます。

夏休み用のクリアファイルは毎年使いまわし。

子ども用のラベリングは大きな字ではっきりと分かりやすく張るようにしています。

 

 

 

夏休みの時期は、イレギュラーでリビングにプリントが散らかりがちですから、『夏休み宿題』専用のファイルボックスを出動させて対応します。

夏休み、スタートダッシュが肝心です!

まずは分類をして、一度頭の中とリビングをすっきりして挑んで行きましょう(笑)!!

こんにちは。STORY FUKUOKAの西です。

今日は収納の万能選手、ファイルボックスについてです!

ファイルボックスあれこれ

キッチンでフライパンや食品の収納に使ったり、洗面所で洗剤やハンガー収納に使ったり。書類以外でも家中で使いまわすことができる、とても頼もしいグッズですね。

いれものLoveな私、ファイルボックスは特にこだわって選びます♪

我が家では、現在5種類程のファイルボックスを使用しています。

 

まずはこちら。

無印ファイルボックス

King of 無印といっても過言ではない、無印の定番商品。

作りもとてもしっかりしていて、いまだかつて壊れたという声を聞いたことがありません。揃えるには少々値がはりますが、長く使うことを考えるとやはり右にでるものはありません!(^^)!

次に、ニトリのファイルボックス。

ニトリファイルボックス

見た目も大きく変わらず、価格もお手頃。

ただし無印商品よりほんの少し奥行(長さ)が短い為、使い方によっては注意が必要です。

 

そして大好きなビュローのファイルボックス。

ビュローファイルボックス

 

ビュローファイルボックス

子どもの学用品収納や使用頻度の高い書類収納に使用しています。

ビュローの魅力は何と言っても豊富なカラー!塩化ビニール製で、折りたためるのも◎です。

 

後は、Oficina(オフィシーナ)というブランドのものや、無印の段ボール製ファイルボックスなど・・・。

Oficinaファイルボックス

無印ファイルボックス

ファイルボックスを取り入れる時は素材やサイズ、見た目の良さをベースに、スペース・場所・使うシーンに合わせて選んでいます。

皆さんは、どんなファイルボックスがお好きですか?