こんにちは、STORY FUKUOKAの西です。

STORY FUKUOKAでは、個人宅に限らずオフィスや店舗、クリニックなどの整理収納も承っています。

先日新たにご紹介を頂き、あるクリニックへ訪問してきました。やはり、実際に経験された方からの口コミは何にも勝る!本当に感謝感激です。

クリニックでも整理収納についてのお悩みはつきもの。

雑然としていて落ち着かない!

バックヤードが散らかっている!

書類がすぐに見つからない!

課題は様々ありますが、私たちができることを考えます。

 

そして、次回ご訪問の前に打ち合わせ。

スタバのカップがクリスマス仕様に♬

三人よれば文殊の知恵ではないですが、整理収納の方法には正解がない為それなりの選択肢が必要です。
1人でできることは限られる。だからこそ違った角度からアイデアを出しあい、吟味することで最適な選択肢を導き出します。

 

クリニックの皆様が働きやすい職場になれば、患者の方にとってもより良い状態へと繋がるかな??

整理収納では必ず目の前の効果だけでなく、その先を意識するとやる気と責任感が増します!

テーマは『働きやすい環境づくり』

こんにちは!STORY FUKUOKAの余傳です。

本日は福岡市立西部療育センター様にて、職場研修を開催させて頂きました。

メンタルヘルス研修の一環ということで、いつもは心療内科の先生などが研修を担当されているそうですが、今回は『働きやすい環境づくり』というテーマでお声がけいただきました。

終業前のお疲れの時間でしたが、50名の職員の方にご参加頂きました♪

悩み多き職場の整理問題

今回は職員の方に事前アンケートを取らせて頂き、どの職場でも悩み多い書類整理を具体例に挙げて、お話しさせて頂きました。

書類が多い・・、収納が少ない・・・、時間がない・・・、ルールが守られない・・・。不思議と、どこの職場でも伺うことです。

ではどうしたらいいのか?

できる限り職場環境に沿いながら心を込めてお話をさせて頂きました。

STORY FUKUOKAでは、職場の整理収納研修も承っています。

本格的に整理収納サービスを取り入れる前に、まずは職場の意識改革から始めませんか?

個人情報が厳守される時代、職場への整理収納の導入は企業価値を上げることに繋がります!

どうぞお気軽にお問合せ下さい。

西部療育センターの皆さま、本日はありがとうございました!

 

こんにちは、STORY FUKUOKAの西です。

ちょこちょこと書いてきたオフィスの引っ越しプロジェクトブログ、最終回です!(^^)!

内装工事~収納作業へ

前回の連載2回目にて内装プラン及び収納プラン・購入品が確定し、いよいよオフィスの工事開始となります。

工事はもちろん工務店の方が担当されますが、私たちSTORY FUKUOKAもちょっとしたお手伝いを。

 

フックをつけるお手伝いをしたり・・・

インテリアデザイナーさんの力作!脚立に棚板をのせて完成します!

脚立の色は社長をはじめ社員の方が協力して会社のイメージカラーをペイントされました♪

業務がある中、なかなか難しいとは思いますが、オフィス作りに関してそこで働く人の協力は欠かせません。

ほんの少しでも社員の方が工程に関わることで、よりよい職場づくり、働き方への意識にも反映されてくるのではないでしょうか。

今回大きなプロジェクトに参加させて頂き、様々な視点での仕事の進め方、働く人それぞれの立場や想い、クライアントにとっての本当の意味での利益とは何か。そういったことを改めて考えるきっかけとなりました。本当にありがとうございました。

ちなみに、私たちの腕の見せ所、引っ越し荷物が届いてからの~開梱~収納作業は引っ越し屋さん到着12時の予定が18時スタート。繁忙期です、仕方ないですね!それからの作業は必死すぎて写真すら撮れませんでした・・・(笑)

 

さあ、いよいよ新オフィスへ、Joinです!

 

最近では一家に一台は当たり前のiPadやタブレット端末。

重ねておくとかさばるし、充電したりしなかったりでつい適当に置きがちなアイテムです。

定位置管理をする為にも、きちんと指定席を作ってあげましょう。

そんなタブレット収納、オフィスでも好評だったアイテムをご紹介します!

サンワサプライ タブレット・スマートフォン用スタンド(充電器収納タイプ) PDA-STN21W

 

とてもシンプルな形で見た目もスッキリ。充電器を下部に収納できるので、充電しながら待機できます。

6台まで設置可能で容量も抜群です。特にオフィスでは複数台使用する為オススメです♪

 

引っ越しプロジェクト連載2回目です!(^^)!

働く人の声を聴く

現場調査が終わったら、社員の方を中心にヒアリング開始。
現在のオフィスで不便に感じていること。新しいオフィスはどんなオフィスにしたいか。
理想とする働き方のイメージ。

アウトプットから考えると色々な使い方がみえてきます。

ケーブルが増えてぐちゃぐちゃになっています・・・整理が必要です!

ヒアリング後、より気軽にアイディアを出せるよう、こんなコーナーも設けられていました。
『新オフィス、あったらいいな♪』

ヒアリング内容をまとめ、そこから取捨選択し、プロジェクトに関わる全員で共有。
それをもとに、デザイナーさんから内装デザインのラフ画ができあがります。
そこから何度もブラッシュアップし、インテリア性、機能性、予算、納期を確認しながら意見交換。

最終案へと道ができていきました。

最も難しいと感じたのはインテリア性と機能性のバランス。
一般的にオフィスでは多種多様なメンバーが働きます。そのような状況で整理整頓を促進するには、片付けレベルに関わらず万人に通じる使いやすさが求められる場面も。

魅せる場所と使う場所。何事もメリハリが大事ですね。

レイアウトや収納プランが決まったら、いよいよ工事が開始です!